2021年6月26日土曜日

シミ、そばかすに。

 体に入った砂糖は太陽に当たると黒くなってシミ、そばかすに。

陽性なお肉を食べて、体がバランスを取ろうとして陰性の砂糖を食べたくなり

肉食で血が濃く汚れているとこに砂糖が入ると、シミになってしまうそう。


そばかすが多い人は、シミが出る人よりさらに肉食過剰なんだそうです。


まず、砂糖をやめることですが、お肉などの動物性を控えると

自然と陰性な甘いもの欲求が減っていきます。

甘いもの好きな人は、お肉、魚介、卵の摂取量を減らすと

苦労せず砂糖の摂取が減るそう。


肝臓が弱ると、砂糖が解毒できずシミやそばかすが出てくるので

肝臓を元気にする、ゴボウ、大根、切り干し大根で解毒すると

皮膚が変わります。

肝臓の強化に玉ねぎもオススメです!

黒や茶色という皮膚の陽性な状態に、陰性な小麦の溶かす力を使うのも

良いです。

麦は肝臓にいい働きをしてくれるので、麦ごはん、うどん、そうめん、

パスタなど、麺類を食事に取り入れてみましょう。

オートミールもオススメです!


オートミールとレーズンのおかゆが定番です。

朝の忙しい時間にも!


オートミールとレーズンのおかゆ

レシピ

オートミール 200g

レーズン 大さじ2〜(お好みで増やしても)


<作り方>

1   オートミールをお鍋に入れて、ひたひたになるくらい水を注ぐ。

2 レーズンを入れて火にかける

3 沸騰してきたら、弱火にして2分くらい。かき混ぜて、ふたをして蒸らす。

  水分が足りないようだったら、水分を少し足してもOKです。


朝ごはんに子供がパクパクと食べてくれるオートミールのおかゆ。

忙しい時にも時短になるので、本当に助かります。


2021年6月25日金曜日

玉ねぎのお味噌汁 マクロビのお出汁

春に山ほどの玉ねぎを近くの農家さんからいただきました!

山ほど!!

毎日食べてもなくならないくらい。

ありがたい。大感謝!!



野菜が苦手な、息子も食べてます。ムシャムシャと。

生では子供は食べないけど、

煮込んでトロトロにすると食べれるよう。

生だと陰性すぎるのかな?

匂いもツンとして、大人は大好きな物ですが。


朝ごはんは分付き米のおにぎりと、玉ねぎのお味噌汁でシンプルに。

お味噌は、麦味噌だったり、米味噌だったりをセレクトしています。

お出しは昆布のみで作ったシンプルなお味噌汁。


マクロビオティックの基本だしは
昆布と椎茸で作ります。
動物性の煮干し、鰹節は使いません。
鰹節だしや煮干しだしに慣れていた私は、
昆布と椎茸で、こんなに美味しい出汁が取れることに
最初、感動しました。


毎日、お味噌汁をのむことが秋月先生の本でも大事と書かれていたので、

毎日欠かさずのむように心がけます。

たまに、きゅうりに味噌というセレクトも。

子供は味噌が好きだなー。

うちの子はパクパクと味噌を舐めます。

おにぎりの中にお味噌を入れるのも良いですね。




2021年6月23日水曜日

妊娠中の玄米

長女を妊娠中の時に

玄米を食べていました。

その時食べていた玄米は、

契約栽培米で、減農薬、減化学肥料のお米でした。

炊き方にも拘っていましたが、

長女はアトピーになってしまいました(泣)

何でだろう?どうしてだろう?と

血だらけのほっぺを見て泣き

近所をベビーカーで散歩すれば、

近所のおばさま達から、「あら、可哀想。」の声。

その言葉を聞くのが辛いよー!と思いながら、

長女のために、病院を走り回る毎日でした。

今考えると、原因は減農薬のお米、

そして、今までの体に入っていた毒が、長女にいってしまったのかな?

と思います。

県内で有数の有名なアトピーの病院を巡り、

ステロイドでは治さないと心に近いまして、

病院巡りを楽しんでやっていました。

最終的に熱海の病院に出会い、

そこの先生のおかげで、お肌がきれいに直りました。

紫いろの薬が塗られたほっぺは、まるでいつでもゾンビ!ハロウィン状態(笑)

あの薬は効いたなー。本当に感謝です。


お米も玄米ではなく消化の良いお米を選び、

最終的に「ゆきひかり」というお米に出会いました。

「ゆきひかり」はお米を改良があまりされていない

アレルギーのお子さんに良いというお米。

改良されて、改良されて、今のお米は

もちっとした美味しさの、そのもっちりがコシヒカリ系で、

ヒスタミンという成分が入っているから、

アトピーの子には餅米が厳禁なのです。

「ゆきひかり」に出会ってからは、ほとんど悩みはなくなり、

小学生になって落ち着きました。

お米で悩んでいたら、「ゆきひかり」無農薬玄米もありますよ。

是非お試しくださいね!



無農薬ゆきひかりです!

↓↓↓

2021年6月15日火曜日

味噌汁って偉大です!

 秋月辰一郎先生の著書です。

「体質と食物」

こちらの本は原爆投下された長崎で、

爆心地から1.8kmの死の灰の中に廃墟として残っていた病院で、

勤務していた先生の著書。

秋月先生は、その病院で焼け出された患者を治療しながら働き続けた。

その病院には、味噌と醤油の倉庫になっていて、玄米と味噌が豊富にあった。

そしてワカメもたくさん保存されていた。

その時、患者の救助、付近の人々の治療に当たった従業員に原爆症がなかった。

原因の一つがワカメの味噌汁だったと秋月先生は確信した。

味噌は良質な油脂とミネラルの供給源でいて、放射能の害を一部防御してくれていた、、ということだそうです。

体質改善、味噌汁の凄さが書かれています。


味噌汁は、身礎汁(みそしる)とも言われているくらい、

体の基礎なる栄養素たっぷり!

毎日お味噌汁をのむ生活は幸せですね。

日本人のDNAがメキメキと輝きます。


秋月先生のこちらです!

↓↓↓

クリックするとamazonに!
本当に名著なので、是非ご覧になってくださいね。

2021年5月22日土曜日

マクロビオティックのスタンダードドリンクは!

 マクロビオティック!!

って理論や玄米やら、見知らぬことばかりで

よくわからないという方に。


まずは、この三年番茶を普段の生活に取り入れるだけで

マクロビらしい生活が送れると思います。

マクロビの教室で、はじめて飲むお茶で、感動的においしかったです。

ほうじ茶とは違う、柔らかくてまろやかで。

体が喜ぶお茶。

緑茶は体を冷やしますが、この三年番茶は体を温めてくれます。

病気の人の体質が酸性(血が汚れている状態)の血液になっているのを、

アルカリ性のこのお茶で体が整っていきます。

お水の代わりに、飲用してみてください。

体が変わります。


三年番茶のおすすめはこちらです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





オーサワの三年番茶。
どの三年番茶よりも、濃くて美味しいと感じます。

アマゾンで買えますので、是非お試しくださいね。




大根の花でした!