2019年7月31日水曜日

カンジダ対策、リーキーガット?!デトックス

今年の梅雨は長かったですねー。

私の住んでいる地域では、ほぼ2週間くらい雨が続き、

しかも住んでいるところは小さい山の中腹あたりで、

湿気が強烈でした。

除湿機を一日回して、1日で満水状態。

体もカビるわと思ったところ、

こんなサイトを見つけました!!

イタリアのシモンチーニ医師による癌はカンジダが原因

重曹で治療が可能ということで。

妊娠中カンジダが治らず、薬を投与したり、

肌の状態が日光によって赤く腫れ上がったり、

色々問題があるなと最近気づいてしまっていたところで、

この本を以前から購入していて、再度読み返し。



普段の生活でなかなか除去できない、カンジダの餌になる糖分と

小麦(小麦はたまに入ってしまう)を徹底してやめてみました。

白砂糖は100%、小麦は 80%くらい。


1〜3日目、体が白砂糖を欲しがる状態、小麦も食べたい。

5日目、体が白砂糖をそこまで必要とせず。

1週間目が経ちました。


穀物は食べていますが、マクロビでも許されている糖分、てんさい糖、レーズン、

メープルシロップも食べません。(甘いものずきにはなかなか辛いです!)

カビが生えやすい、ナッツ類も食べません(うわー。。辛いよー)

おやつ、何も食べられない状態。。


その後、

現在1週間過ぎてから、

体が軽くなって、少し、やっぱり体調が良い感じが続いています。



これから、カンジダサポートなどのサプリも入れてみるところです。


またまた体の状態を報告します!




2019年7月5日金曜日

7/10(水曜日)手相人相講座があります。

毎月二宮に手相開運で注目の眞輝先生がいらっしゃいます。

開運大学という架空の大学で、人を幸せにする方法、理論を教えていただいてます。
幸せということは、健康、家庭、恋愛、仕事、人生、全てに通ずること。
どれかが欠けていると、なぜか元気になれなかったり、パワーがなかったり、
人に意地悪してしまったり、悪の方向にいってしまったり、

自分が幸せだと、他人も幸せにできます。
オシャレをすると、自分は見えなくても、他の人たちを喜ばせることができます。

マクロビは健康な家庭が一つあったら、周りの家庭にも健康が広がっていくという
健康=幸せ、家庭の幸せ、=地球の幸せ、宇宙の幸せにまで
通じた教えでした。

食べることによって、健康になれる。
不健康な食べ方をすると、体が重い、胃が重い、など何かが足を引っ張る。

まずは自分が幸せになること。
そして、自分が幸せになったからこそ、自分以外の人を幸せにできるんだと思います。

健康になることも同じ。
自分が健康になる方法を知れたから、人を健康にできる!し教えることができるると思いました。

2019/7/6に日光で眞輝学長と羽賀ヒカルさんの公開講座があります。
もうすぐなのですが、私は子供の習い事で行けずでした。行きたいなー;)


学長は渋谷クロスFMで開運大学という番組をもっていて、
開運についてのトークが聴けます。第一、第三水曜日18時から。
http://shibuyacrossfm.jp/program/wed/18-03.php

↓出演は現在注目されている羽賀ヒカルさん。






今月の眞輝学長の講座は、
7/10水曜日 14時から17時にあります。
沖縄、仙台、岡山、新潟、京都、栃木、東京、などなど、
全国の主要都市を巡られている先生ですが、
神奈川県の講座は、二宮?!!??です。

日時 7/10(水曜)14時から17時
会場 二宮駅から徒歩5分
会費 初回3000円、二回目以降 5000円になります。
ご参加希望のご連絡お待ちしております!

メッセンジャーもOK!
メールは nagimacro@gmail.com までご連絡ください。



羽賀ヒカルさんの本、感動でした!

2019年6月29日土曜日

マクロビオティック個人レッスン教室ご予約受付中。

マクロビオティックの個人レッスン教室

マクロビオティックを知りたい!体験したいという方に
個人、少人数での教室を開催しております。

【マクロビオティックのお食事体験】
マクロビオティックの基本食を食べながら、
マクロについて体験、お料理についてのお話をします。
また、体質に合わせた、簡単な食べ物のオススメのとりかたを
お知らせいたします。

時間:45分
料金:お一人様 3000円(お食事込み)
場所:JR東海道線二宮駅店舗、or 自宅教室

おひとりさまでも、お友達とのご参加も大歓迎です。
(お子様とご一緒にご参加も可能です。)

【マクロビオティック料理教室】
体質に合わせてオススメのレシピを
当日お渡しする、あなたのためのマクロの食レシピ。
一緒にお料理することで、覚えて、お家で簡単に
作れるようになります。

時間:1H(1時間)
料金:お一人様 5000円(2〜3 レシピ、材料費込み)
場所:JR東海道線二宮駅店舗、or 自宅教室

【アトピーの方向けマクロお料理教室】
自分の娘もアトピーを体験。血だらけの赤ちゃんだった
時に、救われたのはマクロビオティックでした。
少しでも改善できるような、お料理、お食事のノウハウを
お伝えします。

時間:1H(1時間)
料金:お一人様 5000円
場所:JR東海道線二宮駅店舗、or 自宅教室

【マクロお料理教室(スカイプ)】
お教室に来れない方のために、スカイプでマクロビのお話、
体質に合わせたレシピ、食べ物をお伝えします。
簡単に作れる調理の説明もいたします。

時間:1H(1時間)
料金:お一人様 4000円
場所:ご自宅どこでも可能です。


おひとりさまでも、お友達とのご参加も大歓迎です。
(お子様とご一緒にご参加も可能です。)

*お問い合わせ nagimacro@gmail.com
*全て、ご予約になります。

講師:Nagi.(ナギ)
<講師プロフィール>
リマクッキングスクール師範科卒業、
ベジタリアン料理、ローフード研究を経て
お料理教室を2013年からスタート。
長女のアトピーに悩まされた経験があり、
アトピーに対しての食事療法を体感。
現在、6才、4才の子育て中。


ご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。



お肉(陽性)を食べると、甘いもの(陰性)が食べたくなる

マクロでは陽性、陰性という言葉をよく使います。

中庸のものを体に取り入れよう!というのが、マクロビの基本。

普通の生活をしていたら、中庸のものを取ろうとしても、

なかなか厳しい。。

外食、コンビニ、様々なギフトなど。

本当に普段の生活ができなくなるくらい、マクロな生活をしようとすると

生活が一転してしまいます。


そんな状態の人たちをみて、偏見の目をもらったりもするし、

夫婦で食が合わなくなり、離婚になってしまう。

子供が市販のお菓子を食べることが多くなり違和感を感じてしまう



マクロの人は普通の人からかけ離れた食生活を送る人

のようになってしまいます。



以前、シュタイナー学校に入られて、マクロの極みの生活をされている親子に

会いました。

自然素材の服に、自然食。玄米、野菜。小麦も食べない。

糖分も全く使わないらしい。

化粧もしていないから、キラキラ輝いている訳でなく。

肌も日焼けしていて、服もアースカラー。

だと、土っぽいイメージになっていく。

現代社会から考えたら、すごい生活。。

これを続けていくと、普通に学校に行ったり、働いたりできないよね。と。

ふと思いました。


中庸は、食生活の中庸はそれでとても素晴らしいことですが、

生活をすることも、中庸を求めていくことで、

非日常に、偏るのはよくないのかなと思います。



だけど、お肉(陽性)を食べると、甘いもの(陰性)が欲しくなる!

というのは、体が感じることがある。

マクロでお肉を食べるのを戒めているのは、

極めて陽性なのに加え、お肉のエネルギーが

動物が屠殺される時に、動物が本能で嫌だ!と思う

辛いエネルギーが入ってしまうこと、

また、肝臓に負担がかかること、などが考えられます。



お肉をいただく時には、

できるだけ自然に育てられている動物のお肉を

感謝していただき、いただくお肉の3倍の量の野菜を食べると

中和される。

また、

鶏肉は、ネギ

豚肉は、生姜

牛肉は、じゃがいも

付け合わせの野菜に使われる野菜達が

お肉の消化を助けてくれるそうです。




甘いものがどうしても食べたい!!という時には、

前日にお肉を食べてたり、食べすぎていないか

意識してみると面白いです。



お肉を食べた次の日、なぜか、甘いもの(白砂糖たっぷりのケーキやチョコレート)

が食べたくなる時も。

それは体が陽性になりすぎているのを、陰性をとってバランスを取りたがるのですが、

お肉&甘いものなど、偏ったバランスのとり方なので、

体に負担が大きいです。



なぜか無性に〜したい!という時は、

体に聞いてみよう。

甘いものを食べたい時は、できるだけ、フルーツ、また

中庸な甘味の甘酒、マクロビオティックのお菓子やスイーツなどで

穏やかな甘味で自分の体をごまかすと、

体の負担がそこまでひどくなかったりします。













2019年6月5日水曜日

子どものおやつ

久々の投稿になります

だいぶ時間が空いてしまいました。

今回、自然食品のおやつ、グルテンフリーのおやつなどのECサイトを始めることになりました!

またまた、食について、マクロビ、子どもの食についてなどの情報をお送りします。

************************************
FOODe (子どものおやつ、セレクトショップ)
http://nuno2zouri.thebase.in


十月十日を待って誕生した赤ちゃんに、安心で体に優しいものを選びたい。
子どもの体質を決め、からだの基礎を固める3歳までの食べ物はとても大事なんだそうです。

その時期に、市販の離乳食や動物性食品、砂糖の入ったお菓子やジュースを与えないことが大切になってきます。

市販の離乳食には、添加物が入っています。なるべくなら、添加物が入っていないものを選んであげたいですね。

手作りだと、サツマイモやカボチャを蒸したものや、おかゆの上澄みや、おじやの柔らかいものなど。

離乳食は味が単調だと味覚が心配という方もいらっしゃいますが、基本の食べものの質が良ければ、味覚も豊かに育ちます。


動物性たんぱく質に関してですが、乳幼児の腸や消化酵素の働きはまだまだ未発達です。

牛乳のたんぱく質は、分子が小さいのでそのまま吸収されやすく、からだにとって異種たんぱくが侵入してきたこと
になり、アトピーなどのアレルギーの原因になるそうです。

(そんな私も、子供に母乳の切り替え時期に、粉ミルクを与えてしまい、見事にアトピーになってしまい、食を見直しました)

病原菌も異種たんぱくにくっついて繁殖しやすいので、感染症にかかりやすくなります。

植物性たんぱく質はアミノ酸にまで分解されないと吸収されず、ヒトのたんぱく質に合成し直されるそうです。

からだにとっては大変な作業ですが、かえって子どもにとって、体質を強化し、自然治癒力を高める結果になります。



甘いものはからだの組織や細胞をゆるめ、バイ菌が入りやすい状態を作って免疫力を弱めるそうです。

白砂糖などのお菓子や糖分の摂取は、代謝の段階で体内から大量のビタミンB1を奪うそうで、神経系統を弱めて情緒を不安定にさせるそうです。


子どもの一生を左右する、3歳までの食生活。親として、丈夫なからだと自然治癒力をプレゼントできる、大事な時間なんですね!