2013年6月29日土曜日

ごま塩作り



一昨日のお料理教室では

皆さんでごま塩を作りました。

塩を炒ってはすり鉢ですりすり、

胡麻を炒って、またすり鉢ですります。

胡麻をすっている間、なんとも無になれる瞬間で楽しいんです(笑)

地味な作業ですが、出来上がったときは感動もの。

しかも、美味しい♪のです。

生徒さん達の口からも、美味しい!っと嬉しいお声を

いただきました。

皆で擂り鉢に向かってすり、皆さんのエネルギーがたっぷり凝縮した

贅沢なごま塩は、

本当に美味しかったです。



見た目は、地味なごま塩ですが、

血液の酸化を中和させるのに役立ち、

疲労を回復させ、神経系を強化してくれるそうです。

あらゆる不調にとても役立ちます。

(ちなみにわたしは車酔いをすると、すぐにごま塩を頓服。

小さい頃から弱かったし、車酔いの薬が効かなかったのに、、

シャンと治ります!)

また、カルシウム、たくさんのミネラルが豊富に含まれているのが◎。

放射能除去にも効果があるそうです。

ごま塩と玄米ごはんでパーフェクトな栄養食になりますが、

玄米が苦手で食べられない方でも

白米にたっぷりのごま塩をかけることが、健康に良いそう。



いつでも家に常備しておきたい、マクロビふりかけは

家族の健康にかかせない、

大事な”命のごま塩”なんだと実感。。

これからもお家ですりすりと作っていこうと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿