2015年2月14日土曜日

風邪のお手当(2)しいたけスープ

みてくださってありがとうございます。


前回のつづきです。

風邪をひいた旦那さん。

高熱から、熱は下がったものの、まだ体調は悪いみたいで。

どうやら頭痛にチェンジしたようです。

そこで大森先生のお手当の本をもう一度確認。



激しい頭痛や頭部の発熱には

しいたけスープなるお手当ドリンクが紹介されていました。

しいたけスープは

肉や魚などの動物性脂肪、精白食品の中性脂肪のもとになる糖分が

からだのあちこちに余分な脂肪分をたまらせ、血液を酸化させます。

その頭部にたまった中性脂肪を強力に散らしてくれるのが

しいたけスープとのこと。

早速、作って旦那さんに朝飲んでもらいました。

飲んで、そのまま出勤した旦那さん。

帰ってきてから、一言言いたいとのこと。

何だろう!?!??!と思ったら、

しいたけスープが、どんピシャだったようで

頭痛がひいてしまったとのご感想。

それから、風邪は鼻水に移行して、無事なんとか治りそうです。




マクロビのお手当(食薬)は家庭の台所で作れるところがいいのです!

主婦は家庭の薬局長!!なんてマクロビのキーワード。

一つの家庭が健康で幸せになったら、少しずつ伝染して

平和につながるそう!

健康で元気に、からだの調子が良くないと、

幸せは感じられないものですよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿