311の日に

いつも見てくださってありがとうございます!



昨日お友達から借りたDVD「世界が食べられなくなる日」を
赤ちゃんが寝てる間に、観させていただきました。



丁度2011年3月11日の地震の頃の福島原発のドキュメントも含む内容だったので、GM食品(遺伝子組み換え)の怖さと
原発のつながりを知ることができる、未来の地球を考える大事な映画でした。


GM食品(遺伝子組み換え食品)は、本当に怖い!
遺伝子組み換え食品を食べたラットの実験で、
モンサント社の実験は3ヶ月で終了して異常がないと
報告しているのに対し、ドキュメンタリーにでてくる教授の実験によると
4ヶ月目から死んでしまうラットが続出して、しかも腫瘍、癌が続々と。
わたしたちの知らないところで、食の安全はおびやかされているのだなぁと
はっきり理解できました。
そして、そんなGM食品を知らずに私たちの食卓へ。
加工食品になって、GMとうもろこし、GM大豆が入りこんでいるそうです。
化学添加物、放射能とともに、
GM食品は癌や数々の病気、不妊の原因になっています。
それとともにまだ放射能が流れている福島の原発。
原発は事故となると環境を一変させる爆弾の ようなもの。
地震の多い日本には 要らないのに、再稼働なんてありえないです。



私たちにできる事は、知恵のある消費者となって
賢く選択、消費、 していくこと。
GM食品に関連した企業の物や食べ物を選ばない。
遺伝子組み換えでない食品、エコな物を選ぶ事は、
地球の未来に投資することになるのです。


遺伝子組み換えされた野菜は、農薬が必要なくなるかというと
そんなことはなく、遺伝子組み換えされた野菜用に猛毒な農薬を売ることで
企業が利益を得ることで成り立っているそうで、
遺伝子組み替えされた種子を植えたら最後、
その企業から永遠種子と農薬を買い続けることになるのです。


どこでも見かけるラウンドアップという除草剤!
あれも、実は発がん性がある、猛毒の薬で一度まくと植物は育たなくなるんです。
知ってました?!わたしは、知らなかったです。そんな危険なものだとは。。

子供の寝顔を見ていると、
未来の地球は、汚染された土や海、植物がなく、
自然が沢山残っている美しい惑星であることを祈るばかりです。


一人の主婦ができること、小さいことだけど、やってみようと思いました;)













コメント

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

人気の投稿